MacBook Proを購入しました①(理由編)

いろんな謝罪をしたいところだけど書きたいことの量が大変に多くて早く放出しときたいのでまた後で

 

予定では

①理由編

②理由編+BootCamp編

③周辺機器編

④おまけ 購入までの道のり

みたいな感じです 暫定 

 

f:id:fs-24:20181020034834p:plain

タイトルの通りです 中古品ですが

それでなぜ乗り換えたかを説明します

まずMacBook Air(今まで使っていたものです)ではだめだった理由

 

・デザインに疑問

買う前に気付けって感じですが

MacBook Proと物理的に比較してようやく分かったことが何個かありまして(資金的に、周りの声からAirしか考えてなかった)

MacBook ProってAirより小さいんですね んでもって20gだけ重いと

 

Air#とは

その上見た目の面でAirが優れているところなんて林檎が光るところくらいです(個人差)(別に光らなくていい)

その上僕はAirの極太銀色ベゼルの時代錯誤感にはどうしても慣れませんでした。買った時はそんなに気にならなかったんですが……

 

キーボードも旧盤のままです。これも個人差ありますが、Proのキータッチは軽快で気に入っています

 

以下Apple公式サイトの比較ページのリンクです

www.apple.com

 

・Magsafe(充電端子)が気に入らなかった

あくまで相対評価です。MagsafeはMac使いの間では非常に評価が高かったと思います 僕もあの着脱の容易さには驚いたんですが、機能の面でMacBook Pro他のType-C勢力には勝てません

 

Type-Cは充電はともかく給電、データのやりとり、さらには映像出力までできる優れものです 最新のiPhoneに搭載しなかったのは完全に企業戦略だなくたばれApple

 

そしてMagsafeって基本的にUSBから給電できないんですね 僕はズボラなので外出時持ち出すパソコンが充電切れかけみたいなことがよくあるんですけど、充電のためにはクソデカアダプタを家のコンセントから外して、まとめて、カバンに入れて、コンセントのある場所を探さなければいけない 帰ったら逆操作 めんどくせ。

 

MacBook ProはType-C搭載なのでそういう手間が激減します。モバイルバッテリーが使えるので全て解決です。(給電の量がしっかりしたものに限られますが)(モバイルバッテリーの充電を忘れたら台無し、それはそう)

 

 僕が使っているのはAnkerの20100mAhです

これ自体の充電もType-Cで行うのでコードを纏められて大変便利です おまけにUSB PD(Power Delivery)対応

 

そんでもって購入したのはMacBook Proの2016モデル、Touch Barなしの256GBですが、Airの時はSSD128GBでした。なぜ増やしたか?

 

それは、WindowsMacデュアルブートを実現するためです(続く)