iPadについて①'

iPadについて②をそこそこ書き進めているのだが、推敲(同時進行)に非常に手こずっているので①'と称して②への繋ぎとしようと思う(繋ぎになる気がしない)

 

前回の最後に述べたのはまあヘタな釣り(?)で、情報量を増やして書くと、「私は現在所持しているiPad Pro10.5インチを売却してiPad Pro9.7インチを新たに購入することを考えている」という訳である

 

理由を列挙する

 

・安い

iPad Pro9.7インチは現役モデルではない。当然安い。32GBだと4万台で買えるのではなかろうか…?

私はiPad Pro10.5インチ Wi-Fiモデル 64GB(+Apple Pencil&カバー)をメルカリで72000円で購入した。最安をちょいと調べてみるとiPadが63700円、Apple Pencilが11000円ということなのでまあ得したと言えるだろう。

しかし、キツい。こっちは一人暮らしの大学生なのだ。できることなら6万円台で売って差額を…まあSmartKeyboardにでも(貯めろ)

 

・Officeが制限付きで無料

これは全く頭にないまま10.5を購入してしまったのだが、Microsoftは110.2インチ以上のデバイスでのOficeの利用は商用とみなされ、サブスクリプションの購入が必要になる。

私の大学は非常にレポートがキツい。授業中でもゴリゴリ書きたい程度だ。しかしパソコン(MacBook Air 13インチ)を机の上に出すのはなんとなく気が引ける。iPadなら授業をないがしろにしてる感も薄まるだろう(適当)

しかしながらそこにサブスクリプションに月1400円(!)を払うのは…なにせこっちは一人暮らしの(ry

その点9.7インチは機能の制限は付きながらも(その制限も私にとってはあってないようなものだが)無料でOfficeが使える。

 

・自炊した教科書を(見開きで)見るのに耐えられる

消極的理由である。前回述べた(述べたよね?記憶が曖昧)通り自炊した本を読むことは私のiPad購入の目的の中でも大きな部分を占める。10.5インチは十分な画面サイズだった。ベゼルが太めなことは微妙に懸念事項だが、まあ大丈夫だろうと楽観視している。9.7インチ以下だと流石に見開きは厳しいだろう。というかminiだと見開きじゃなくても…

 

そんなこんなで、私は買い替えを検討しているのだが…(続く)